ふたば★学園祭15 延期のお知らせ

ふたば学園祭実行委員会より重要なお知らせがあります。
8/23に開催を予定していたふたば★学園祭15ですが、検討の結果現状では開催に大きな問題があるとの結論に達し、開催を延期させていただくこととなりました。 大変申し訳ありません。
 延期後の日程は2021年1月31日、横浜マリネリアでの開催を予定しています。 ただ状況は流動的であること、また状況によってはサークルや企画、参加に対して一定の制限を設けさせて頂く場合がございますことを、どうかご承知おきください。

申込頂いたサークルさんへの対応について

既に申込頂いているサークルさんについては、一旦サークル受付をさせて頂いた上で、参加登録維持かキャンセルかを個別にお伺いいたします。
また企画につきましては、今回特別な事情により延期をさせて頂く都合上、確認させて頂くことがございます。そのため、別途個別にご連絡させて頂きます。
ただし処理の都合上、個別の連絡が少々遅くなりますことをどうかご承知おきください。(今週末頃の送付を目標としております。)

サークル申込後のキャンセルにつきましては、参加費の振込までであればいつでも可能です。 またキャンセル後、同一のサークル名で再度申し込むことについても特に問題はありません。 住所・電話番号・コメント・サークルカット・18禁区分の変更・合体などといったサークル情報の更新についても可能です。 個別に対応させて頂きますので、学園祭メールアドレス info@futaba-only.netまでご連絡ください。
その際、申込時に登録いただきましたメールアドレスから送付頂くようお願いいたします。 異なるアドレスからご送付頂いた場合、確認をさせて頂く場合があります。

ふたば★学園祭15の特例として、サークルや企画参加費については申込を頂いた後、こちらから連絡してお支払い頂くこととなっています。 現時点でまだサークル参加費の請求をさせて頂いておりませんので、キャンセル時の返金はございません。 逆にキャンセル料などを頂くこともございません。

サークル申込については一旦停止させて頂いたのち、9月下旬~10月上旬を目途に開催概要を再度決めた上で受付開始とさせて頂く予定です。 参加費振込の特例についてもそのままとなり、受付再開後にご連絡させて頂く予定です。

延期の理由について

延期の判断をさせて頂いた事情について説明させて頂きたいと思います。
率直に言いますと、緊急事態宣言後の会場利用についての入場制限要請が想像以上に厳しく、当面の間会場内に入る入場者数を大きく絞らなければならないことによります。
緊急事態宣言が解除され、対策段階がステージ2となっています。 それによって展示即売会の開催そのものは行えるものの、会場収容人数の約50%となるような入場制限を要請されています。 ご存じの通りふたば★学園祭は巨大なオフ会としての性質もあり、かなりの人数が訪れるイベントです。 従いまして、参加人数がかなり大きくなります。
この要請に対してふたば学園祭実行委員会内で検討を行い、実際にどのような入場形態で、何人ぐらいの参加者が入れるのかというのを試算いたしました。 その結果、かなりの回数の入れ替えを行わなければ人数制限をクリアできないとの結論となりました。
マリネリアの入場制限の要請を最厳守したケースでは、相当回数の入れ替え、1ターンあたり30分程度の滞在時間でなければ達成できないという試算となったわけです。
ご存じの通りふたば★学園祭は大規模なオフ会としての性質もあり、そのため企画参加なども積極的に受け付けています。 このような頻繁な入れ替えを行わなければならない状況では、参加者のコミュニケーションやエンジョイ&エキサイティングを重視するふたば★学園祭としては成り立たなくなってしまいます。
そのような事情から、現在の状況でふたば★学園祭15を行う事は困難であり、行うとしてもイベントの相当の見直しが必要であるという判断せざるを得ませんでした。

現在、首都圏におけるコロナウイルスの感染状況は予断を許さない状況となっています。 そのことも含め、ある程度期間をおいてコロナウイルス収束に一縷の望みをかけ、1月31日への延期をさせて頂くという決断となりました。
既に8/23に向け準備を進められているサークル・参加者の方は多いと存じます。 そのような中、私どもとしても苦渋の決断をせざるを得ない状況で、まことに申し訳なく思います。
コミックマーケットをはじめとした多くの同人誌即売会が中止・延期となっており、同人誌を作成し発表する機会が長らく停止していることも承知しています。 一つの発表の場としてのふたば★学園祭をあまり先延ばしにしたくはないという気持ちは正直ございます。 ただ、ふたば★学園祭という即売会の意義を考えますと、少なくとも現在の形では非常に難しいと考えます。

1月開催の場合でも、現在と同じような状況が続いている可能性が少なくありません。 なお厳しい人数制限を必要とする場合、規模縮小による開催となる可能性もございます。 こちらとしても予想困難の中手探りでの開催となり、皆様にご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、どうかご理解賜ればと思います。

このようなご連絡となり大変心苦しい限りです。 どうか、ご理解頂ければと存じます。