成人向け頒布物等に関する方針

ふたば★学園祭におけるワイセツ、及び18禁に関する方針


ふたば★学園祭では、ワイセツ物及び18禁(成人向け)について、自主的な方針に基づき運営を行います。 昨今、同人誌イベントにおいて特にワイセツや成人向けの同人誌について、以前より条例等を厳格に守るよう会場側から要請されています。 ただ、各団体の方針が異なり、情報が錯綜している部分もあると考えます。 また、行き過ぎた制限については表現の自由、ふたばのカオス表現を阻害することにもなりかねず、ふたば学園祭実行委員会の意図するところではありません。 そのような事情もあり、ふたば学園祭ではこの方針について一定の方針を定めています。
詳細についてはふたば★学園祭におけるワイセツ、及び18禁に関する方針(PDF)に記載しておりますので、ご参照下さい。 ワイセツに関わる修正の基準や、18禁とするべきかどうかの基準についても簡単に触れています。

詳細についてはふたば★学園祭におけるワイセツ、及び18禁に関する方針(PDF)に記載しておりますので、ご参照下さい。 ワイセツに関わる修正の基準や、18禁とするべきかどうかの基準についても簡単に触れています。
ふたば★学園祭におけるワイセツ、及び18禁に関する方針(PDF版)

概要としては次の通りです。

  • ふたば★学園祭では、その時(概ね開催前の1~3月頃)の商業誌(18禁マークのあるもの)を基準に独自の修正方針を定めています。
  • 日本同人誌印刷業組合加盟の同人誌印刷業者に印刷を依頼する場合で、印刷上の追加修正を求められた場合はそちらの指示に従うようにしてください。 (具体的な基準を示したものではありませんが、日本同人誌印刷業組合:成人ジャンルで活動される作家様へもご参考下さい)
  • ワイセツについては、2013年10月頃より事実上規制が厳しくなっています。商業誌などで現状の修正基準をご確認のうえ、適切な修正を頂くようお願いします。
  • ワイセツ物にあたるものについては、頒布、展示いずれの目的でも持ち込むことを禁止します。
  • 児童ポルノにあたるものについては、頒布、展示いずれの目的でも持ち込むことを禁止します。
    なお現在の児童ポルノの定義にあたると考えられるのは、実在の児童を撮影したものを頒布等の目的で持ち込む場合です。
  • エロの修正については、「1.ふたば★学園祭における「わいせつ物」の方針」(P3~4)に最低限の基準が記載してありますので、そちらをご参考下さい。
  • 18禁については、「青少年の健全な成長を阻害するおそれがあり、青少年が閲覧し、また観覧することが適当ではない」と発行者が判断する同人誌について、表紙または分かりやすい部分に「未成年が閲覧することが適切でない」ことを示す表示をわかりやすい形で行ってください。 例えば18禁、R-18、ADULT ONLY 等です。 また、表示図書とすべき判断については「東京都青少年の健全な育成に関する条例」の改正後(第七条)の基準に基づいて行ってください。
  • 上記の表示を行っている同人誌その他メディアについては「表示図書類」として扱われます。 これらの頒布物を未成年(18歳未満)に頒布しないようお願いします。
  • 表示図書類を扱うサークル(委託を含む)については、事前に申請する必要があります。 行っていない場合、表示図書類等の頒布を原則お断りします。 18禁申請サークルはゾーニングの対象となります。
  • 「東京都青少年の健全な育成に関する条例」について、平成23年4月1日から改正されています。 具体的には、一部の刑法罪となる性交等、及び近親間での性行為などで成年向けとするよう求める条文が追加がされました。 これらについて18禁としている場合は、特に扱いは変わりません。
  • 頒布や展示の方法等について、会場側係員の指示及び指摘があった場合は、必ずふたば★学園祭スタッフまでお申し出頂くようお願いします。
  • ゾーニングはあくまでここに18歳未満が閲覧するのが適切でない本があることを明示するものです。 対面頒布を原則とし、18歳以上であることの確認は、適宜サークル側で行うようお願いします。

修正基準について疑問がある場合、過去の出版物に対する取り扱いに対する疑問、こういう出版物は18禁とすべきか?などの疑問がある場合は、info@futaba-only.netまでお問い合わせください。


上記方針については、今後追加変更事項が発生する場合があります。予め御了承下さい。